当社のパートナー

VBC Instrument Engineering Ltd UK

VBC Instrument Engineering Ltd UKは、英国の製造業者で、30年以上に渡り、航空宇宙産業、医療、食品、センサー、石油・ガス業界向けに精密溶接ソリューションを提供しています。Rolls-Royce, GE, Siemens, Doncasters, Lufthansa, MTU, Wood Group, NASA およびPratt and Whitneyなどの大手企業とさまざまなプロジェクトを手がけています。. 一例を挙げれば、タービン翼およびシールの修復、アフターバーナおよび逆スラストシステムなどのプロジェクトがあります。

アジア圏では、 VBC Instrument Engineering (Asia) Pte Ltdと密に連携を取り、航空機の MRO企業に精密溶接ソリューションを提供しています。

ウェブサイト : www.vbcie.com/

Soudax Equipements

Soudax Equipements は、フランスの製造業者で、1976年以来、微細溶接分野において、その専門性が高く評価されています。 Soudax は、 SAFRAN Groupが推奨するプリファード・サプライヤーで、Lufthansa Techniks, Iberia, CRMA, Finnair Engines, Bodycoteおよびその他 MRO企業など、世界中の企業とのプロジェクトを手がけています。Soudax は、1997年に中周波発生器を発売し、 2002年には、ハニカム・タック溶接(honeycomb tack welding)を可能にする.中周波発生器SNECMAの開発に成功しました。 この開発以来、大手企業およびMRO 企業がこの技術を採用するようになりました。

一例を挙げれば、ノズルやチューブに施すハニカム・スポット溶接(製造および修理)、ボールタック溶接などのプロジェクトがあります。

微細溶接の分野で40年の経験と、航空宇宙産業だけで売上高の25%(輸出で70%)を占めるSoudax は、顧客と密に連携し、よりよい装置およびツールの開発に幅広く取り組んでいます。

www.soudax.com

BCT GmbH
Screen shot 2013-03-15 at PM 03.05.43

1986年に創立したシステムサプライヤーであるBCT GmbHは、特にタービン部品をひとつひとつ成形する製造工程を自動化するというソリューションを提供しています。

個々に成形される部品は、鍛造(新規部品)またはエンジン始動(MRO)後に、オリジナルのCADから除外された部品です。CNC機械は、機械工程を自動化するものですが、手動操作および手動反復なしに、自動的に個々の成形部品を機械加工することはできません。

同社のソリューションを利用すれば、航空宇宙産業のカスタマーは、極めて精度が高く、高度に再現性のある信頼できる製品を自動製造することができます。

www.bct-online.de

GOM
 Screen shot 2013-03-15 at PM 03.07.39

GOMは、 1990年に ブラウンシュヴァイク(Braunschweig)工科大学のスピンオフ企業として設立されました。 現在、GOMは、 3D デジタル化、3D 座標測定、変形測定および品質管理などの用途に主に焦点をおいた光学測定システムの開発・販売を行っています。 GOMのシステムは、商品開発、品質保証、材料および部品の検査に利用されています。

GOMシステムは、世界の自動車産業、航空宇宙産業および消費財産業で活用されているだけでなくそのサプライヤーにも広く利用されています。 また、さまざまな研究センターおよび大学機関でも利用されています。

www.gom.com